ありがとうございます

反省と決意:2016年もありがとうございました!

  • LINEで送る

なんだかとっても久しぶり!

光陰矢の如し、気がつけば今年の暮れに差し掛かっている。

今年はデザインなどの制作シゴトを一手に引き受けてしまい、猫の手も借りたい状況!
我が社の社員らのチカラで打開しようとしたが、Oh!! No!! 我が社にはデザインスキルを持った人がいないという痛恨の事実。

うほーっ!俺一人で頑張るしかないじゃーん!

そんなわけで、バーチャル会社「YOiCHi.PDF」代表引締役の私、今年がんばりましたよ_泣!
※まだ年度内、納期を控えた大事なオシゴトが残ってますが☆

シゴトの合間、喜ぶべきこと、憂うべきこと、多々想うことがありながらも、なかなか記事を書く時間をもてないモドカシサ♪
それらは時間経過とともに押し流され… 春から夏へ、夏から秋へ、そして秋から冬へ…

やったぜ、我が社のプロジェクトの進度→ゼロ!

そんなわけで、改めて来年からはちゃんと自分の時間を持とう!とシミジミ思う…

自分のために呼吸して、自分のために動く(働く)、自分のために生きる時間。

気づけば、お金を得るためや、人助けのために、息を切らして右往左往して、なんだかプレッシャーを感じながらストレスフルに疲れている。

 

そもそも自分で始めたyamaanの構想は「自給自足」を軸とした、エコロジー生活。
より少ないお金で、より自らを満たす(足らせる)ために、呼吸する(生きる)こと。

 

・・・あれれ、気づけばすっかり忘れていたじゃないか。

 

2016lastyamaan-1

そんなことをyamaanの薪ストーブの揺らめく炎を眺めながら想う。

昨年は通帳残高の少なさに情けなさを覚えつつも、囲炉裏をセコセコ作っていた俺。
時折、ストーブにあたりながらジッと炎を見つめる休憩タイム。

日没後、ストーブから残り炭をかき出して家に持ち帰り、番屋炬燵(ばんやこたつ)に入れて、寝るまでの暖をとった。

とてもゆったりした時間が流れていた。
自らを満たすため、自分のために呼吸をしていたなぁ。

最低限の社会とのつながり。
それ以外は目の前の自然と、その現象と共に暮らしていたんだ。

 

2016lastyamaan-2

yamaanの軒先に吊るした干し柿。

 

2016lastyamaan-3

渋柿は時間の経過と共に、徐々に水分を失い、渋が抜けていく。

時間の流れを感じる。

焼酎に漬けて渋抜きするやり方もあるが、焦らずにただ待つ。
これが一番イイと思っている。

 

2016lastyamaan-6

来年こそは畑をちゃんとやるぞ!と、堆肥用に落ち葉を集めて空き地にストック。

今年の秋からマジ移住してきたお嫁さんと一緒にセコセコ集めた。
※お嫁さんについては、のちほど準備が整ったらちゃんとブログ記事にします。乞うご期待!

 

これまでの記事を見逃した方はコチラ(全3回)↓

【マジ!】おヨメさんを募集します!<応募は締め切らせていただきました!>

お嫁さん募集の反響がスゴいんですけど

【経過報告】お嫁さん募集「俺なりの落とし前と現在」

そんなお嫁さんと目下、奮闘中の作業はコチラ!

2016lastyamaan-5

廃材ビニールハウス+α!

横幅10m、奥行3m、高さ3mくらいの温室兼倉庫を建築中。
霜が降り始めた11月中旬くらいからシゴトの合間を縫って木材加工していった。
(画像は12月中旬くらいのもの)

本当ならビニールハウスなんて、細い鉄パイプで組む軽量設計が当たり前なんだけど、なにせウチの場合はゼロ出資で廃材オンリーでやるもんだから、余ってる角材で作っちゃうんだもんね☆

これに、知り合いの農家さんから貰った大量の使い古しのビニール(3m×6m)をかけちゃえば完成!

冬の間は廃材を雪から守り、春は一足早く発芽を促す温室へと変わる。

追加加工がしやすい木造建築なので、今後、違う用途を見出したらこれにトタンなり、ベニヤ板なりを施工すれば別用途の建物にも変化していくだろう。
(鶏小屋、大型獣解体小屋、ゲストルーム、秘密のカジノ、RPG系の武器屋や道具屋など)

もちろん、こちらもお嫁さんとの共同作業。

ちなみにこの作業は、次に建てる「夫婦の家」を作るための練習でもある。

※ウチのお嫁さんはすでに、釘や金づち、ノコギリはもちろん電動丸ノコの使い方も習得したよ!

 

2016lastyamaan-4

その新居に使う廃材も、ブルーシートに覆われて多数ストック中!

しかし、残念ながら他の仕事に追われ、ハウスにビニールを張ることができず、今、これらは全て雪に覆われている_泣
※昨夜から結構な雪に見舞われた南部町です。

 

2016lastyamaan-7

時間は常に残酷なまでに過ぎ去り、ここ青森の冬は容赦なく寒さを突きつける。

しかし、この世に生を受け、それを全うするまでの間、
悠久の時間を感じるのか、はたまた忙しない時間を感じるのか、
腹を満たし、暖をとる術を得るのか、
はたまた腹をグーグー鳴らし、寒さに震えるのかは全て自分自身の行動にかかっている。

それらをお手軽に得ようとするなら、お金が必要だ。
お金を払うことで、その面倒臭さや辛さや危険さを誰かに(または何か)に押し付けることができる。

でも私の気のせいだろうか、
そのお金を得るためにやることの方がよっぽど面倒で辛くて危険なことのような…
なんというか、とても間接的で遠回りな気がするのだ。

 

2016lastkome-1

米が食いたいなら、米を作ればいい。
かっこいい服が着たいなら、それを作ればいい。
住みたい家があるなら、それを建てればいい。

知らないことは、勉強して覚えればいい。
欲しいものは、自分で手に入れればいい。

やりたくないことでも、必要なことはやらなければいけない。
やりたくても、やっちゃいけないことはやってはいけない。

どれも今の世をつくるため、先人が身を粉にして努力してきたことなんだけど、
なぜか近代になって、そういうことをしなくなって、もはやできなくなっちゃった。

人が生きる上で、やらなくてもいいものが増えたような気がする。
余計なモノやシゴト、アソビで溢れかえって、何が問題なのかも分からなくなった。

そうしている間に、ゴミは溢れ、環境は悪化し、当然のことながら人も心身ともに病にかかっていく。

 

2016lastnew1

そこで私とお嫁さん、そして我が社はシンプルな道を行く。

自らを満たすために生きる。

そのためには、

①自分の時間と行動を取り戻すこと。

②環境の改善(悪化を防ぐ)/なるべく環境に負荷をかけないこと。

である。

これは個人としても、会社(組織)としても大事なことだと思っている。
(②なんかは、地球で生きるマナーみたいなもんだと思ってる)

 

オリンピックよりも、経済よりも、観光よりも、少子高齢化よりも、まず取り組むべき課題は「環境問題」。

個人も、会社も、国も、世界も、「環境問題」は急務である。

もはやその「環境問題」は多岐にわたり、今となっては生活に馴染んでしまって気がつかないような、または病院に行ってみて初めて気がつくものさえあるだろう。

 

さぁ、どーしよー?

 

そんなことに我々夫婦が、そして我が社が、いよいよ取り組みます!

そう、今頃やっとです_笑

来年には、個人的なことですが、仕事上の重大発表あり!

 

ああ、こうしている間にも時間がどんどん流れていくー!(でも久々に自分の時間が流れてて嬉しかったりする)

今年も私に関わっていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m☆
2016年を振り返り、ご挨拶と代えさせていただきます。

そんじゃ、みなさん、よいお年をー☆ミ

 

 

  • LINEで送る


 

メルマガをお届けします!
(月に1〜2回くらい配信されます)

 

大地のトイレができちゃったヨ@うちみる

12個もあるプロジェクト、その中でも如何にして環境に低負荷な排泄ができるかを追求する… 大地のトイレ! その第…

「うちみるフォーラム2017」開催しまっせ!

我が社の数々のプロジェクトの一部にして、俺とお嫁さんの生活のすべてとも言える「うちみる」プロジェクト。 そのう…

我が社、遅すぎる「総会」を開催します!

まずはいきなりですが、謝ります! 遅くなりまして大変すみませんm(_ _)m! 今頃になってようやく我が社の「…

【お嫁さん募集完結】入籍しました!

大変長らくお待たせいたしましたm(_ _)m! 入籍しましたー! なんのこっちゃ分からない人は以下のリンクでお…

【無事終了】「エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム

ご報告遅くなりましたが、先日に十和田市で行われました「第12回エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム@サ…