ありがとうございます

あれから2年、元気な男の子を授かりました!

  • LINEで送る

2年前、僕は思い切ってお嫁さんを募集した。

そしたら人生の目標を共有できる素敵な人と会うことができた。

数ヶ月後には同居を始めて、その翌年には入籍。

さらにその次の年(今年)には嫁さんが妊娠、そして今月に無事出産。

↑イマここ

なんだか、うまいこと進み過ぎてなーい?!

…そんな夢のようなことが起こっています。

改めて、勇気を出してお嫁さん募集して良かったです。

ほんの少しの勇気が人生を変えることってあるんですね。

お嫁さん募集関連についてご存知ない方は、過去記事「【お嫁さん募集完結】入籍しました!」にまとまっているのでどうかそちらをご参照ください。

それにしてもジェットコースターのように、スリリングなくらいトントン進んでいる。

周囲の先輩方は得意げに「進んじゃうときは急に進むよね〜」とクールに僕の興奮を冷ましてくれる。

…まぁ、そういうもんらしいですね。

 

でもまぁ見てやってくださいヨ。

2018年2月、妊娠9週目。何かちっこい生命がいました。

夫婦二人で「うおーっ」てなりました。

 

一気にとんで33週目。横顔。

 

同じく33周目。顔正面。

ちょっとブサイクに写ってます。

彼はこのときあたりからずっと逆子状態。

 

逆子よ、直れ!と願掛けしてみました。

 

このときじゃないと撮れないマタニティ写真。

写真家の坂本さくらさん、ありがとうございましたm(_ _)m

 

どんどん大きくなるお腹を抱えながらも嫁さん、やれる範囲で畑作業を頑張ってくれてました。

ありがとう☆

 

36周目。なぜか腕部分。

なんか力強いです。

 

結局、逆子が直らず、帝王切開の出産が決まりました。

手術前日、先生からいろんな説明を受けるんだけど、起こりうる様々なリスクを事細かに説明され、僕は吐きそうなほどに具合が悪くなってしまいました。

愛する嫁さんに何かあったらどうしよう…オロオロってやつです。
(嫁には悟られないよう、頑張りました)

 

そして産まれたー!

見よ!この珠のような子を!(親バカ)

(彼に触る画像右の手は僕、左の手は嫁さん)

 

帝王切開で産まれた彼は未熟児扱いになり、数日間、未熟児室で過ごすことに。

こんな感じの保育器に入っておりました。

 

初抱っこ。(ヒゲを剃れ、俺)

 

うちの畑で採れた自然栽培ミニトマトを持たせてみる_笑

食べれないけど喜んでくれた。

 

生後1週間後に退院。

退院するなり、怒涛の子育て。

看護師さんのサポートもなく、いよいよ自分たちで彼を育てていく。

2時間おきに授乳やらオムツ交換。(我が家は布オムツ使用なので、毎日洗濯です)

夜もまともに寝れないような日々が続きます。

うちの母がうちら夫婦の毎度のご飯を作ってくれて、大変助かってますm(_ _)m

 

家からなかなか出ることができず、畑には1日に1〜2時間行ければいい方です。

 

ダイナミックな作業をしても中途で終わるので、野菜の種取りしたり…
(画像は人参のタネ)

 

毎日木から落ちてくるクルミを拾ったり…
(手作りパンに入れるんです)

 

嫁さんの入院中、草刈り&草マルチ、頑張っておいてよかったです。

 

今のところ、完全母乳育児ができている状況。

母乳には免疫が含まれているので、どんどん飲ませてあげたい。

 

しかしながら、直接母乳だとどれくらい飲んでくれたのかが分からないので、搾乳したものを哺乳ビンにいれて授乳しています。
退院初日は一度に30mlくらいしか飲めなかった彼も、1週間後には100mlも飲めるようになってきました☆

退院後の検診で、体重が思うように増えてないと入院させられてしまうかもしれないので、毎日体重も測ってます。
(1日に50gくらいの体重増加がよいとされています)

 

今年の春、ゴミ捨て場で見つけた子供用体重計が大いに役立ってます。

また、出産で多くの血液を失った女性はとにかく安静が必要。
(出産時に失う血液量は〜500mlくらいで、男性ならぶっ倒れてしまうほどの出血です)

そして、赤ちゃんに必要な母乳の元になっているのは血液です。

さらに10ヶ月かけて大きく膨らんだ子宮がゆっくりと元に戻ろうとしています。

出産を終えても母体はまだまだ驚くほどの変化をしています。

なので極力、嫁さんには授乳に集中してもらえるよう、それ以外の家事は僕が専業主婦並みに頑張ってます。
(イクメンってのはこういうことか!)

 

うちの爺さん(御年90)もひ孫を抱いてご満悦。

こうして命は繋がれていきます。

できるなら次世代に恥じないような行動をして、負の遺産を残さないよう、良いものを繋いでいきたいものです。

僕たちは幸せになるためにこの地球に生まれてきた。

そしてその幸せを生態系や人の心を壊すことなく、循環させることができるはずだと僕は信じています。

先人たちが自然と共に育んできた生活文化と現代の科学技術をミックスさせた、これまでになかった新しい暮らし方… 人類の奥の手がまだまだあるはずです。

それをこれからも見つけて、実践して、見せていこうと思います。

自給自足ライフプロジェクト「うちみる」で☆

どうぞ見守ってやってくださいまし!

 

新しい生命と共に。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますー!

 

  • LINEで送る

 

あれから2年、元気な男の子を授かりました!

2年前、僕は思い切ってお嫁さんを募集した。 そしたら人生の目標を共有できる素敵な人と会うことができた。 数ヶ月…

2018年もすでに半分が過ぎ、俺はこんなことに没頭中。

いや〜、光陰矢の如し! 時が経つのは早いね。 幸せなひとときだったり、何かに熱中してるときって、ほんと急に未来…

珈琲豆を自家焙煎してみた

2年前のプレゼン@はただ酒店以来、すっかりファンになった野口さんのコーヒー。   おかげでそれから毎…

あけおめで、メルマガ配信終了のお知らせ

あけましておめでとうございます! 年明けというのはなんとうか、新しいことが始まる予感がしますよね☆ そんなとき…

人事部からのお知らせ:2017

お久しぶりです! しばらくホウチング(放置)してしまっておりましたが、我が社関連の記事をー! お嫁さんが来てく…