ありがとうございます

【無事終了!】プレゼン2016@TEA-LAMP

  • LINEで送る

無事に終えてきましたプレゼン八戸会場、

TEA-LAMPさん〜!

 

当日、いつもの準備のためにデスクトップのPCをよっこらせと持って会場入り。

ピンポ〜ン♪(インターホン)

TEA-LAMPさんはモロな販売店やカフェというよりは、お茶の淹れ方&楽しみ方を教える教室。お家に招かれるように中に入った。

???

やべぇ、なんかイイ匂いする!

室内は暖房でポカポカ。JAZZYなBGMも流れている。それでいて嫌味のない空間。

店主のヒトミちゃんは、前日のTEAイベントのお片づけを対面キッチンの向こうでカチャカチャとがんばっている。

そうか、今日はこういう場所でプレゼンするんですね。

それにしてもまだ匂い香るお茶は淹れてないはず。一体なんだこの素敵な「かほり」(匂い)は…

 

そうか! これは…

女子のお家の匂い 

とりあえず、俺はまだ何も始まっていないこの時点で、鼻で大きく息を吸いこみ、そして「ありがとう」という気持ちを吐息に込めた。

(男ってバカね)

そんな俺みたいな下品な野郎が、これからこの場所でとりとめもないプレゼンを行う。少々戸惑い、これじゃいかんと一旦外に出た。

…だけど寒かったからすぐに部屋に戻った。

やっぱり、イイ匂いがする!

(ほんとバカ)

嗅覚って五大感覚の一つだから、精神的にかなり影響を及ぼすもの。人間含め動物っていうのは匂いがあることによって行動が左右される。

例えば、美味しそうな匂いがしてきたら、そっちを向いちゃったり、イイ匂いに誘われて何か分からないけどとりあえず食べちゃったりとか。

ある意味、匂いに踊らされている。嗅覚が発達している動物は特にだけど、もちろん人間も例外ではないよね。

 

つまりこれは地球上の生命体として逃れられない法則。
俺は腹をくくり、この空気に包まれてしまうことにした。

 

tealamp3 - 1

うーん、
なんて幸せなんだろう。

 

「上善は水の如し」

最高の善は水のようなものである。万物に利益をあたえながらも、他と争わず器に従って形を変え、自らは低い位置に身を置くという水の性質を、最高の善のたとえとした言葉。

(コトバンクより)

俺はまたひとつ理を学びました。
(ここまでの茶番にお付き合いいただきありがとうございました)

 

tealamp - 3

今回の会場は嬉しいことに一週間前には定員に!

こういうのってイベントをする側としてはすごく安心する☆

ご参加のみなさん、早めの意思表示&スケジュール調整ありがとうございました。

 

tealamp - 4

TEA-LAMPさんのお茶とお菓子もテーブルの上に並び、まさに午後のティータイム。(手作りお菓子を持ってきてくださった参加者の方も!)

 

tealamp2 - 1

今回のTEA-LAMPティーのラインナップ。(8種類ものお茶を飲み放題にしてくれました!)

ティーの名前を見ても分かる通り、そんじょそこらでは飲めないようなものばかり。

No.8は「コーン茶」。トウモロコシのお茶。これはゴクゴク飲める感じで美味しかった〜。(こちらを生産してる人もプレゼンにいらしてくれた!)

店主はまだまだ秘蔵の茶葉を持ってるみたいなので、TEA-LAMPさんの教室で是非堪能してください。

TEA-LAMP八戸市田向字毘沙門2-2)

OPEN DAY:木・金・土
OPEN TIME:10:00〜17:00

完全予約制。TEA教室ほか茶葉販売。オーダーメイド(ブレンド等)もやってます。

TEL/FAX:0178-20-9267

詳しくはHPブログにて☆
 

ちなみにNo.1の「ヨイチさん好みのTEA」ってやつは、クセが強すぎるという酷評を頂きました。

 

さて、今回のプレゼンをやってみて感じたことを2点。

なんだろう、この一体感。

これまでの会場と違い、TEA-LAMPさんでは明確な席が決まっていた(テーブル&椅子スタイル)。

今回は4人掛けテーブルが2脚。それを4〜5人で囲む感じ。

俺はなるべく参加者の表情を見ながら話すようにしてるんだけど、これまでにはなかった参加者同士のまとまりのようなものがあった。(うまく言えないけど)

「テーブルを囲む」という行為はひょっとしたらそういう効果があるのかもしれない。

もちろん、個人の意欲や集中力、居合わせた人たち同士の相性もあるとは思うけど。

紅茶で有名なイギリス貴族たちはまさにこうしてテーブルを囲んでティーを飲んでいたわけで、このスタイルって集団がまとまりつつ、リラックスできる空間を作り出すのかもしれない。紅茶そのものの効能も影響してそうだよね。

今までは境界線が曖昧な花見スタイル(地べたに座ってくっちゃべる)が一番!って思ってたけど、今後は我が社のミーティングや懇親会にこの「午後ティー」スタイルも取り入れてみようかしら。

このプレゼンの参加者傾向。

プレゼンではどこの会場でも直後は、ラウンジ的空間や懇親会を設けている。帰る人は帰る、残りたい人は残るみたいな自由で緩めな時間。

そこでは参加者の素性やキャラを伺い知ることができたりもするんだけど、これまで3回のプレゼンをやってきて感じたことがある。

「好奇心」「余裕」「マジメさ」

どうやら我が社のプレゼン、取り分けこの3つを持った人が多く参加してるっぽい。

第一、著名でもなく何ひとつ成功を収めていない、しかも超ビンボーな俺がやるイベントに来るなんて、物好きというか「好奇心」以外なんでもないよね_笑
でも俺はこの「好奇心」ってやつをすごく尊敬しているし有り難いものだと思ってる。何かを考え抜いたり、行動したりするときの「ピュア」な原動力。お金だなんだとうるさい人たちじゃなくて、「なんか面白そう」っていうだけでグイグイ動ける人たちと我が社は絡んでいきたいんだ。成功例とかステータスにスリスリ寄っていくような人じゃなくてね。
そういう点において、ミーハーな人だったり、金欲が強い人はイイ感じに振るい落とされるわけである。←(上から目線)

第二に、こんなヘンなイベントにわざわざ貴重な休日を割いて来れちゃうという「余裕」
スケジュール調整が上手なのか、単純にヒマなのか分かんないけど、とにかくそういうゆとりを作れる人。
我が社はハッキリ言って今しばらくは「会社ごっこ」。そのくせ何をやるにしても、関わってくれる人のお時間を大なり小なり頂くことになる。
そうなってくると、普段の生活にいかに時間のゆとり(+気持ちのゆとり)を持っているかってのが重要になってくる。←(金も無いくせに偉そう)

最後に、このプレゼンって2時間を設定してるんだけど(実際は休憩入れて2時間半くらい)、人の話を2時間も聞こうっていう「マジメさ」。コントや一発芸に慣れて、落語を聞かなくなった現代人はどんどん人の話を聞けなくなってきてるんだけど、長い時間人の話を聞くってのは「忍耐」がいる。将来がかかった就職/企業セミナー、資格試験講座とかならまだしも、どこの馬の骨かよく分からん奴の話を聞くんでしょ。スゴい、俺には真似できないかもしれない_笑
我が社は一応会社(+ごっこ)だからマジメな人とやりたい。プロジェクトを推し進めるにあたって平気でドタキャンされたり、面倒臭いって途中で帰られると超ショック。代表引締役として引き締めれないのである。←(意外と傷つきやすい)

こうして書けばいかにも分析したような感じだけど、当たり前のことを書いてるだけだね_笑
でもなんというか、なるべくしてそうなってる☆

 


 

終わった後のアンケートでは、各プロジェクトへの印象やメルマガ用のメアドを記入する欄があるんだけど、それを元に連絡したり、ミーティングしたりっていうのが今後の流れになると思う。

興味がないイベントの案内や近況報告は俺だってもらいたくないから出さない。相手をちゃんと見て情報発信&お誘いしたいよね。

すべて未記入という人はご縁が無かったということで潔くGood-bye。参加者の中には、我が社には全くもって関われないんだけど、日々の生活や仕事などに活かせる情報はないかと来てる人ももちろんいるだろう。(それはそれで今後何かの役に立ってくれれば嬉しい)

基本的に、犯罪行為や良俗に反することをしない限り、どなたでも入社/退社可能なのが我が社。
人の思考というのはキッカケがあれば変化するものなので、気が変わったときにもなるべく柔らかく対応。

そんなわけでプレゼン巡業2016、なるだけ過不足ないように進めているつもりなんだけどどうだろう…
すでに我が社の社員気分な人は遠慮なく、ご意見&ご指導ください。

 

tealamp - 2

終了後、そのままお酒も飲まないでひたすらおしゃべりしてたら、なんと日付が変わっていた!

俺はプレゼン準備時間から来てるから、TEA-LAMPさんに12時間もいたことになる。
毎度のことながら話すこと、話し合うべきことは膨大だ。とにかくとんでもない数の現象と情報の中で人は生活している。

「ぼくらがもっと自然体になれるデザインがきっとあるはず」

これが我が社最大の隠れ理念。(バラしちゃった!)
今の世の中で生きていて感じる違和感。それと向き合い、どうしたらもっと楽しく、生きていきやすいかを思考&デザインしていく。まぁそんなところです。

今年はなんか暖かいなぁ!もう雪もほとんど無いし!
我が社の活動も早めにスタートできそう。

今年はTEA-LAMPさんも、珠玉のお茶企画を考えてるみたいですよ☆
我が社も是非協力したい。

楽しんでいきましょ〜!

 

Facebookでのご反応(山本さん、ありがとうございました!)

 

さぁ残すところ、あと2カ所!

津軽/南部地方、それぞれ1カ所ずつ。ラストチャーンス!

※お知らせ → 5月のGWに予定していた鯵ヶ沢会場は諸事情により中止となりました。Sorry!

プレゼン2016_CM(改訂版)
Posted by Yoichi.pdf on 2016年2月15日

 


 

メルマガをお届けします!
(月に1〜2回くらい配信されます)

 

大地のトイレができちゃったヨ@うちみる

12個もあるプロジェクト、その中でも如何にして環境に低負荷な排泄ができるかを追求する… 大地のトイレ! その第…

「うちみるフォーラム2017」開催しまっせ!

我が社の数々のプロジェクトの一部にして、俺とお嫁さんの生活のすべてとも言える「うちみる」プロジェクト。 そのう…

我が社、遅すぎる「総会」を開催します!

まずはいきなりですが、謝ります! 遅くなりまして大変すみませんm(_ _)m! 今頃になってようやく我が社の「…

【お嫁さん募集完結】入籍しました!

大変長らくお待たせいたしましたm(_ _)m! 入籍しましたー! なんのこっちゃ分からない人は以下のリンクでお…

【無事終了】「エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム

ご報告遅くなりましたが、先日に十和田市で行われました「第12回エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム@サ…