お知らせ

奥入瀬自然誌博物館:刊行記念イベント「立ちどまるから、見えてくるの?」

  • LINEで送る

明日開催!

おいけん主催の書籍「奥入瀬自然誌博物館」刊行記念イベント、

「立ちどまるから、見えてくるの?」

oikenevent20160521


さてさて、ダントツに浮いてる人が1名(モデレーター)いることはさておき、明日は十和田市でなにやら面白そうなイベントがあるではありませんか!

奥入瀬に関してとことん放談してみるパネルディスカッション。

奥入瀬って何?

そんな素朴な疑問に、そうそうたる面々が持論を展開します。

これまたちょうどいいタイミングで本が出ましたのよ!

oirasebook - 1

それがそうコチラ!

「奥入瀬自然誌博物館」

このサブタイトルにあるのが「立ちどまるから、見えてくる」

足早に「歩く」観光地から、「観る」を味わう観光地へ。

つまりは「もっと深く見ろ」ってこと。自然ってやつはホント壮大でディープ。

そんな提案が、様々な視点で書かれています。

 

ちょっと中身を見せちゃおう!

 

oirasebook - 2 oirasebook - 3 oirasebook - 4 oirasebook - 5

綺麗な写真と図解、さらに読みやすい文体でサクサクとおよそ200ページ。

これを熟読すればネイチャーガイドできちゃうくらいの感じ。

自然のことが、奥入瀬がもっと楽しくなることが満載です。

CMもありんす。

(大きな声じゃ言えないけれど、実は我が社が製作しているのさ)

こちらは一般向けなポップなバージョン。

 

一方、こちらはマニア向けなホラーバージョン。

書籍「奥入瀬自然誌博物館」は当日のイベントでも販売されますよ。(定価3,750円+税)

(著者の河井さんのサインももらえるかも☆)

kawai - 1

河井さん@yamaan(2016年4月)

 

そんなわけで明日は十和田市にレッツゴー!

もしよかったら14:50からの「おいけん活動報告」からご参加ください。(おいけんについても知ることができます)


【奥入瀬自然誌博物館刊行記念&国立公園80周年記念】

第1部 14:50 – 15:30(40分)
「おいけん活動報告会」 丹羽裕之(おいけん副理事長)

第2部 15:45 – 17:45(120分)
「パネルディスカッション いいたい放談会」
『奥入瀬自然誌博物館の活かし方』
★モデレータ → 田村 余一 (マルチデザイナー)
★いいたい放談パネラー ↓ 
・岩木 登 (写真家)
・Yoko Kobayashi-Baker (フリーキャスター)
・藤代 典子 (プロデューサー/大学講師)
・山本 修路 (アーティスト)
・河井大輔 (ネイチャーガイド/ライター)

ところ:十和田市民文化センター2階 第4研修室

<入場無料> 
※お車でご来場の方は文化センター駐車場に停めると、何時間でも200円ポッキリでオススメ。

 

 


 

メルマガをお届けします!
(月に1〜2回くらい配信されます)

 

大地のトイレができちゃったヨ@うちみる

12個もあるプロジェクト、その中でも如何にして環境に低負荷な排泄ができるかを追求する… 大地のトイレ! その第…

「うちみるフォーラム2017」開催しまっせ!

我が社の数々のプロジェクトの一部にして、俺とお嫁さんの生活のすべてとも言える「うちみる」プロジェクト。 そのう…

我が社、遅すぎる「総会」を開催します!

まずはいきなりですが、謝ります! 遅くなりまして大変すみませんm(_ _)m! 今頃になってようやく我が社の「…

【お嫁さん募集完結】入籍しました!

大変長らくお待たせいたしましたm(_ _)m! 入籍しましたー! なんのこっちゃ分からない人は以下のリンクでお…

【無事終了】「エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム

ご報告遅くなりましたが、先日に十和田市で行われました「第12回エコツーリズム大賞特別賞」受賞記念フォーラム@サ…