お知らせ

人事部からのお知らせ:2017

  • LINEで送る

お久しぶりです!

しばらくホウチング(放置)してしまっておりましたが、我が社関連の記事をー!

お嫁さんが来てくれたおかげで今年、2017年はどっぷりと自分の土地と向き合うことができておりました☆

我が社にとりまして良いのか悪いのかはさておき…ハイ!幸せでございます!(すみません!)

気がつけば2017年もラストマンスの12月_汗!

ここで今年を振り返りつつ、我が社のことをもっと整理というか、分かりやすいカタチで今一度ご紹介できればと思っています。

まず目次!

  1. 我が社、数々のプロジェクトはザックリ2つに分類できる!
  2. 我が社が考える「社会貢献」、「幸せ」とは?
  3. 我が社は何を売っていく? モノ売りにはなりまへんで!
  4. 我が社の社員は「時間持ち」でなければいけない!
  5. さぁ、うちへウェルカム!

我が社、数々のプロジェクトはザックリ2つに分類できる!

現在、12個にもなっている我が社のプロジェクト。
どうかこの12という数字にビビらないで噛み砕いて2つに分類して考えて頂きたい。

分類I:生命維持プロジェクト群

これら6つのプロジェクトは、人間が生活していく上で必要なものを自らの手でクリエイトするというもの。
日々の自立した暮らしはもとより、有事の際にはサバイバル技術としてもそのチカラを発揮する災害に強いプロジェクトである。

本当はさらに新鮮な水を獲得するための「井戸掘り」プロジェクトもやりたいところだけど、新たなロゴマークを考えるのも大変だし、これ以上プロジェクトが増えてしまうのも嫌なのでここにはもう記さないことにする_笑

そして、これら分類Iの生命維持プロジェクトはもはや我が家族プロジェクト「うちみる」に包括されるカタチで鋭意進行中であります!

ハッキリ言おう…

この生命維持プロジェクト群は「うちみる」どぇす!

ご興味ある方は是非「うちみる」のページを見てくれよなっ!

 

分類Ⅱ:人生に彩りプロジェクト群

一方でこちらの分類に入るのは、生きていく(サバイバル的な意味で)上で必要ない、旅行やエンターテインメントなどの娯楽/解放要素である。

はっきり言って「オマケ」みたいなものではあるけど、これはこれで人生の息抜きだったり、楽しみだったりで、時と場合にもよるけどとても有意義な時間を共有できるツールだったりします。

ご興味ある人は是非一緒にやってみましょう。

我が社が考える「社会貢献」、「幸せ」とは?

一口で「社会」と言っても現代のそれは、グローバル化、情報化、多様化して捉えるのが非常に難しい。

ここで大きく社会を考えず、最も小さな社会(会社)について考えてみよう。

もっとも小さな社会、私はそれを「家族」と考える。

立場や世代が異なるチーム編成のなかで会計をやりくりして、いかにして無事に暮らしていくかを考え、行動に移し、次世代につないでいく。
そしてそこにお互いを想う愛情が伴う。(← ここがミソ)

この家族というものが、何個も集合して関わっていくと村になり、街になり、国になり、この世界になる。

今の世の中では、仕事と家庭を別に捉えることが常識となっているが、本来なら別にしてはならない。別にすることで別の人格が現れ、さらには隔離/断絶が生まれる。

そもそもなんのために生きるべきか、なんのための社会であるべきなんだろう?

お金を稼ぐため、それを使ってリッチになるため。
いかにしてお金を多く得るかのレースに勝つため。
その仕組みを維持するため。

うーん、どれも違うと思う。

我が社はすごくシンプルに「幸せになるために」あるべきだと考える。

んじゃ、どんなになれば幸せを感じる?

そこを考えて、素直に向かえばいいと思う。

家族が離ればなれにならず、体に良いもんをちゃんと食べれて、雨風をしのげて、暖かくして眠れるような時間を作ること。

それをお金を使って得ようとすると、ローンを組んだり、休みなく働かなければいけない。
働く時間が増えると、そのぶん家族と過ごす時間は減っていくし、心身にも負担がかかる。

だから我が社はそれを家族みんなでなるべく手作りする。

作るからこそ、幸せになれると思っている。

この感じ分かるかな(*^^*)?

ある意味、縄文時代のような社会に近いかもしれないね☆

自然豊かな環境でこそ、それがとても実現しやすいんだよね。
(人間がシンプルに生きていく材料がみんな揃う♡)

いっぱい書くと、読んでもらうのも疲れるからこのへんで♪

へんな話、我が社の仕事は、「幸せな家族を作っていく」ことです。

我が社は何を売っていく? モノ売りにはなりまへんで!

とは言え、現金がある程度なければ生活が成り立たないような現代社会。
いかにしてお金を得るかは重要な課題。

手作りしていくと言っても、時間をかけて手作りしたものを安易に売ってお金に変えるような生活を続けたら、結局製造や小売業になっていく。
たくさん作らないといけなくなるし、たくさん売らないといけなくなる。

モノで溢れているこの世の中で、物体を売ってお金を得るのは難しい気がするし、物体は結局のところ壊れてゴミになる場合がほとんど。
なんだか虚しささえ覚えるのです。

そこで我が社の場合は、なにかしらの価値を販売もするけど、その価値自体の製作体験をしてもらったり、技術伝承を行っていきたいと考える☆

前の章でも述べたとおり、手作りしてそれを使うことは幸せなんですよね。
そこに宿る愛着ってのが、セール品を購入することに比べて桁違いです。

人によって幸せの定義って、違うとは思うけど、自分が好きなもの、幸せなことを常に提案していきたい。

(自分が嫌だったり、罪悪感を感じるものが高く売れても、全然幸せを感じないでしょ?)

我が社の社員は「時間持ち」でなければいけない!

ここまで書いてきた通り、我が社はなるべくお金をかけずに手作りするのがモットー。

それには試行錯誤もしたり、ときには失敗もする。

普通の会社なら、ある程度のノウハウやルールがあって、それに即して業務を遂行する。
変に悩んで時間を喰ってれば怒られるだろうし、失敗すりゃ怒られるどころか責任も取らされる。
その代わり、ちゃんとやってればお金がもらえるわけなんだけど、我が社の場合はサラリーありきじゃない。

つまりお金はない!(自信を持って_笑)

でも、自分の想いや夢のもと、たくさん試行錯誤や失敗してもいい☆
そういう時間はたくさん用意されています。

そんな時間を持っている人、どうぞお越しくださいませー!

青春ってのはお金で買うもんじゃなくて、あの若き日々(時間)のことなんだぜぃ!

さぁ、うちへウェルカム!

そんなわけでただただ好き放題書いてみた2017年の暮れ。

明日はもう2018年だ。

こんな我が社でよければ、是非お越しくださいませ。

超フレックス制です。

そんじゃ、お金がある人も無い人も、時間がある人も無い人も、良いお年をー!

 

 

  • LINEで送る

 

2018年もすでに半分が過ぎ、俺はこんなことに没頭中。

いや〜、光陰矢の如し! 時が経つのは早いね。 幸せなひとときだったり、何かに熱中してるときって、ほんと急に未来…

珈琲豆を自家焙煎してみた

2年前のプレゼン@はただ酒店以来、すっかりファンになった野口さんのコーヒー。   おかげでそれから毎…

あけおめで、メルマガ配信終了のお知らせ

あけましておめでとうございます! 年明けというのはなんとうか、新しいことが始まる予感がしますよね☆ そんなとき…

人事部からのお知らせ:2017

お久しぶりです! しばらくホウチング(放置)してしまっておりましたが、我が社関連の記事をー! お嫁さんが来てく…

うちみるフォーラム2017、無事終了!

いやっほー!楽しく無事に終わりました! 隙だらけで、その上準備も全く間に合わなかった、うちみる初イベント「フォ…