おおおどる

クラフト小径4th、無事に終了!

  • LINEで送る

わお!もう1ヶ月前のイベントレポートです!

クラフト小径4th、無事に終了いたしました☆

昨年は気分屋な天候に苦戦しましたが、今年は晴天に恵まれましたー!

今年もやりました、その名も「ノンストップおおおどる」!

およそ3時間、ひたすら即興パフォーマンスを繰り広げる、演者としては修行(苦行?)とも言えるアトラクションです。

こういったライブものは、写真やビデオ、ブログでレポートしても全く伝わらないのですが、(そんなんで理解されてたまるかって感じですが)あくまで今年のおおおどるの総括として記したいと思います。

 

まずは参加メンバー紹介!

komichi2016_kakino-1

おおおどる創設時から尽力してくださっている十和田市のヴァイオリニスト・カッキーノさん!
素敵な衣装と怪しい音色で、おおおどるの空気を濃縮してくださいました☆
最初から最後まで高い集中力のサポート、ありがとうございました!

(10月1日参戦)

 

komichi2016_fukuda-1

おおおどる初参戦! 五戸町から来ていただいたダンサーの福田自由児さん。
メンバーの中で一番いい汗をかいていたのではないでしょうか!
とてもストイックな人で、集合時間よりも2時間早く現地入りしてくれていました☆
ありがとうございました!

(10月1日参戦)

 

komichi2016_mayuko-1

同じく初おおおどる参戦の西塚繭子さん。
郷土芸能の家元という、本気と書いてマジな人!なのですが、アグレッシブにおおおどるに来てくれました。
素晴らしい舞、そして三味線までご披露いただきました!

(10月1〜2日、両日参戦)

 

komichi2016_ryo-1

「自遊木民族珈琲」のコーヒー職人で、ミュージシャンの板橋諒さん(野辺地町)。
お店の方と掛け持ちでおおおどるに参戦してくれました!
コーヒーももちろん美味しいんだけど、ギターもまた上手い☆
いつもイイ感じのグルーヴをありがとう!

(10月1〜2日、両日参戦)

 

komichi2016_sechi-1

八戸市のシンガー、セチヨウコさん!
おおおどるはほとんどフル参加してくれる、実に頼りになる歌い手さんです。
昨年に引き続き、「りんごのうた」を情緒たっぷりに歌ってくださいました☆

(10月1〜2日、両日参戦)

 

komichi2016_tsukasa-1

久々の参戦、七戸町からのパーカッショニスト、ツカファンクさん。
ちょっと日本人離れした雰囲気から繰り出されるファンキーなリズムにはとても助けられました☆
様々な楽器を用意してくれて、搬入出もご苦労おかけしました!

(10月1〜2日、両日参戦)

 

みんなで過ごしたパフォーマンスタイム!

komichi2016_day2all-1

だだっ広い芝生が怪しいパフォーマンスエリアに豹変。

みんな一丸となって、どこに向かうのか分からない舞台時間を創出していく。

 

craft2016_extra-1

一日に一度、パフォーマンスエリアを抜け出して、会場内に繰り出す。

移動しながらのおおおどるパフォーマンス。

 

craft2016_extra-2

komichi2016_all-1

イベントゲストのタイの聾学校の人たちと。

我々のパフォーマンスを見てもらい、その後タイの伝統舞踊を見せていただいた。
言葉に依らない交流は、国境を簡単に超えて笑顔になれる。

10月1日の画像。

 

komichi2016_day2-1

翌日2日なんて、即興で一緒にダンスしたんだもんね。
一期一会なコミュニケーション。

 

ハイライト。

craft2016_extra2-1

craft2016_extra2-2

craft2016_extra2-3

craft2016_extra2-4

craft2016_extra2-5

craft2016_extra2-6

craft2016_extra2-7

 

そして、今年の秋も終わります。

komichi2016_day2last-2

リンゴが赤くなるこの季節。
これからもずっと思い出すだろう。

津軽の地には、素晴らしいリンゴクリエイターで、会うと嬉しくなる友達がおりました。

 

craft2016_extra3-1

生命は順繰り順繰り、この世を巡る。

彼の子供たちは3人とも、クラフト小径で元気に遊んでいた。

 

komichi2016_day2last-1

この世界が、健やかで、潔くありますように。

最後のおどりで、川を渡ったら、そこにはイヌサフランの花畑が広がっていた。

そのとき、彼が今とてもイイ場所にいるんだなと確信した。

 

aadbcc3919afc6e1c965a4d9c52b77a4_s

イヌサフランの花言葉:「楽しい思い出」「悔いなき青春」

(参考画像:写真AC)

 

両日ラストに歌った「りんごのうた」(歌詞)

 

生きるごどはなんだろな 食べでぐこどはなんだろな

銭こばずっぱど得るごどが 人さ頭ば下げるどが

かかぁばもらって童どでぎで 気づげば面さシワ増える

 

生きでるごどが辛ぐなったら 真っ赤なリンゴばかじってみれ

口こさ広がる甘みが お前ば優しぐ包んでるね

なんもなも心配するごだぁね リンゴの神様がついでるね

リンゴの神様がついでるね

 

りんごの樹は大きいな 大人も見上げる高さだな

つぢの中ば見るごどまねけど おそらく深く根っこ張ってら

わぁだばけっぱって仕事ばしてけど おめもただでねぇくら仕事してら

 

寝でも覚めでも土の上 真っ赤なりんごがきれいだな

食べるの なんぼかいだわしい だども こやしてればわんつかずつあめでまる

気づげば ひとつ 枝がらもいで のめくてかじるよ むたむたど

のめくてかじるよ むたむたど

 

りんごの神様はどごさいる オラさばひとっつも分からねぇ

夜空に浮かんだお月さま 畑さぶら下がるりんごさま

空と土との間にいるオラ 今年もなんとかやってみだ

今年もなんとかやってみだ

今年もほんとにありがとな 今年もほんとにありがとな

 

みなさん、それではまた!

おおおどるメンバーは、イベントが終わればみんな散り散りに。

それぞれの時間を、好きなように過ごします。

そして、心が一致して、タイミングが合えばどこかに集い、再びどこに向かうのか分からないパフォーマンスを繰り広げます。

人生にもおおおどるにも、リハーサルはありません。

 

さぁ今日もがんばろう。

 

りんごが美味い季節です!

りんごを食べて、冬も風邪をひかないようにしましょうねー!

 

 

  • LINEで送る


 

メルマガをお届けします!
(月に1〜2回くらい配信されます)

 

うちみるフォーラム2017、無事終了!

いやっほー!楽しく無事に終わりました! 隙だらけで、その上準備も全く間に合わなかった、うちみる初イベント「フォ…

大地のトイレができちゃったヨ@うちみる

12個もあるプロジェクト、その中でも如何にして環境に低負荷な排泄ができるかを追求する… 大地のトイレ! その第…

「うちみるフォーラム2017」開催しまっせ!

我が社の数々のプロジェクトの一部にして、俺とお嫁さんの生活のすべてとも言える「うちみる」プロジェクト。 そのう…

我が社、遅すぎる「総会」を開催します!

まずはいきなりですが、謝ります! 遅くなりまして大変すみませんm(_ _)m! 今頃になってようやく我が社の「…

【お嫁さん募集完結】入籍しました!

大変長らくお待たせいたしましたm(_ _)m! 入籍しましたー! なんのこっちゃ分からない人は以下のリンクでお…