yamaan

【超閲覧注意】キジくんを初めて捌く

  • LINEで送る

鳥類、内臓系が苦手な方は見ないほうが良いかも。

って記事。

(掲載画像はそのままだとリアルすぎて厳しい感じでしたので、色調調整をかけました)

と、これはつい先日のお話。

yamaanにいらしてくれた客人を見送り、ちょこまかと作業をしておりましたら、キジくんが畑を横切っていった。

 

0690f9df34d2caefceb212fe1340f6f2_s

yamaanはキジくんの散歩コースになっている。まぁ見慣れた光景。ほぼ毎日見かける。

夕方近くなって、ふと気がついたらカラスが4羽、yamaan周辺をケンカしながら飛び交っている。

なんだかオカシイなと、周囲をパトロールしてみたら…

 

kijikun-a - 1

キジくんが無残な姿に。

おそらくこのカラスたちにやられたんだろう。頭部裂傷が死因と思われる。

さっきまでyamaanをトコトコ歩いていたキジくんが、あっという間にあの世に逝ってしまった。

カラスたちは俺に獲物を取られたと思い、どこかへ飛び去っていった。

無残にその身をさらすキジくんと、それを見つめる俺。

・・・

しばし沈黙の末、俺は思った。

なんかこのキジくん、モッタイナイ!

kijikun-a - 2

yamaanの中にキジくんを運んだ。

外から「ケーン」と別のキジの声を聞いた。窓から確認するとオスのキジ。ひょっとしたらこのキジくんは、彼と親子兄弟の関係だったかもしれない。

突然のお別れ。いつものキジの声と違って聞こえた。

 

kijikun-a - 3

まず、美しい尾羽を抜いた。キジくんじゃないと作り出せない美しい造形模様。

 

kijikun-a - 5

手羽を眺める。ホントどこの羽も美しい。

これが意図せずして作り出されるこの生命世界は一体何なんだろう。

 

kijikun-a - 4

斧でキジくんの頭を切り落とした。

カラスに突っつかれ、男前が台無しだったが、そのクチバシはキュッと閉じられ凛々しさを覚えた。

キジくんって、どんな鳥生活を過ごしたのかなぁ…

「ケーン」と茂みの中で鳴いて、yamaanにサササッと出てくる。頃よく実った大豆を啄ばむ。土から芋虫が這い出てきたのを見つけ、必殺の動作でつついて飲み込む。さぁそこに俺が近づいてきたもんだから、これはヤバイとバタバタと低空飛行で隣りの畑に逃げていく…

ふと生前のキジくんを想像した。彼はとても楽しく、幸せそうだった。

 

kijikun-a - 6

キジくんの羽を一心にむしった。

ダウンジャケットからたまに出てくるあの羽根。フワフワだった。

 

kijikun-a - 7

本当は一度お湯にくぐらせてから羽根をむしるとキレイにいくらしい。

死後硬直前で皮膚も筋肉も柔らかかったこともあり、お湯が沸く前にあらかた終わってしまった。

ここまで作業をすると、キジくんの肉体が露わになって、カラスがどこを好んで啄んだのかが分かる。臀部(お尻部分)が集中的に欠損していた。他の部位には目もくれず、そこを食べていたようだ。

さしずめ俺は、そのカラスに仕留めてもらったのを奪い取った図々しいハイエナなわけなんだけど、狩猟免許をまだ持ってない俺が野生動物をいただくにはこの方法しかない。

(野生動物を捕まえることができるのは「狩猟免許所持」かつ「狩猟期間内」が条件)

いずれは我が社のプロジェクト「かりびと」で、自力で野生動物を得れるようになりたいと思っている。

kijikun-a - 9

少しお湯につけておく。(1〜2分)
お湯からあげたらビニール袋に入れて少し蒸らす。

細かいところまでキレイに羽根をむしることができた。

ここからは内臓の処理になる。(閲覧注意度MAXになります)

首の骨を取り除いて、そこに指を突っ込む。指で内臓を体から引き離す。これをちゃんとやらないと次の作業がうまくいかない。

 

kijikun-a - 10

次に、肛門と尾の間にナイフで切り込みを入れる。(このとき直腸を傷つけないように注意!)

さらに肛門の周囲を丸く切ったら肛門部分を掴んで引っ張る。(画像のように腸を引き抜く)

内臓は全部繋がってるんで、そのまま全臓器を引き抜く。

 

kijikun-a - 12

直腸部分は食べるという話をあまり聞かないので、土に還すことに。

 

kijikun-a - 13

主要臓器。レバー、砂肝など。

 

kijikun-a - 14

心臓、白子など。(ちょっと何なのか分からない部分も…)

 

kijikun-a - 15

最初はちょっとグロかった内臓たちも洗えばとてもキレイになる。

 

kijikun-a - 16

肉体部分を洗った。こうしてみると人間と大差が無いような体のツクリだ。

お尻部分がゴッソリとカラスにやられているのが分かる。焼鳥屋さんで言う「ボンジリ」部分がお目当てだったんだろう。野生動物は味に敏感、実にグルメだ。

 

kijikun-a - 17

うっすらと生えている産毛。

これを一本一本引き抜くのは大変だから…

 

kijikun-a - 8

バーナーで炙って焼けば良し。

これで下処理は終了。

 

kijikun-a - 18

この日、yamaanでは数年前に植えた梅の花が咲いていた。

キジくんの頭と羽先、足の部分をひとまとめにして梅の木元に埋めて手を合わせた。

 

kijikun-a - 19

キジくん、安らかに。

 

kijikunmeet - 1

その晩、キジくんはストーブの上のダッジオーブンの中に。

 

kijikunmeet - 2

ダッジオーブンの方が蒸しあがる間に、キジくんの内臓を塩胡椒でソテーした。

ひとつひとつを噛み締めて食べた。(美味い!)

間違って胆のうまで食べちゃって、それはちょっと苦かった…

焼く前に砂肝は下処理で半分に切らなきゃいけない。砂肝の中には小石や砂利が入っていて、それを利用して米や豆などの硬い食べ物をすりつぶす。そのためにわざと石を飲み込むんだよね、スゴい。It’s SUNAGIMO!

自分でさばいてみてなお一層その肉体機構を理解する。(ふむふむ…)

 

kijikunmeet - 3

蒸しあがったキジくん。うちの母ちゃんと一緒に食べた。

さすが桃太郎と共に鬼ヶ島にも行った、日本一走るのが速い鳥類のキジ。もも肉には、ニワトリには無い幾本もの筋や腱があった。スプリンターの脚だ。

 

ふと隣りで母が「美味しいね」と言った。

俺はうなずきながら、またキジくんの生前を想像した。彼はやっぱりとても楽しく、幸せそうだった。

軟骨部分を思い切りかじったとき、頭の中で「ケーン」という、あの大きな声が響いた。

 

このキジくんのことは、忘れない。俺に捌き方を教えてくれてありがとう_拝!


 

メルマガをお届けします!
(月に1〜2回くらい配信されます)

 

うちみるフォーラム2017、無事終了!

いやっほー!楽しく無事に終わりました! 隙だらけで、その上準備も全く間に合わなかった、うちみる初イベント「フォ…

大地のトイレができちゃったヨ@うちみる

12個もあるプロジェクト、その中でも如何にして環境に低負荷な排泄ができるかを追求する… 大地のトイレ! その第…

「うちみるフォーラム2017」開催しまっせ!

我が社の数々のプロジェクトの一部にして、俺とお嫁さんの生活のすべてとも言える「うちみる」プロジェクト。 そのう…

我が社、遅すぎる「総会」を開催します!

まずはいきなりですが、謝ります! 遅くなりまして大変すみませんm(_ _)m! 今頃になってようやく我が社の「…

【お嫁さん募集完結】入籍しました!

大変長らくお待たせいたしましたm(_ _)m! 入籍しましたー! なんのこっちゃ分からない人は以下のリンクでお…